スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    露出少女異譚



    同人サークル : ろくもんせん が発行した同人誌です。

    ▼ストーリー▼
    2部構成
    前半は埜上 若菜 7p 後半は三島 るか 8p

    露出癖を持つ少女達のとある日常。
    できるだけ周囲の人に見つからないように自分を満足させようと
    試行錯誤するが、裏腹に行動はエスカレートしていく。
    それぞれ自分の行動にとまどいを感じながらも新たな快感に目覚めていく。

    結局はその様子をいろんな人に見つかってしまい・・・

    ▼レビュー▼
    絵柄が好みだったので、何とも久々のレビュー;
    サークル valssu さんの露出少女遊戯シリーズの派生的?な作品。

    内容は二部構成で、露出性癖を抱く二人の少女視点での自主露出展開物。

    ▼埜上若菜 (巨乳の女の子)
    自身の成熟しつつある裸身を公衆に晒してみたいという欲求を抱きつつ、
    その危険性を自覚していた彼女は、人気の無い海水浴場に一人でやってきた。

    水着のパレオの下に何も着けずに浜辺を歩く内に、それだけでは満足出来なくなり、
    波打ち際で遊んでいる男性達に自身の恥ずかしい部分を密かに晒してみたり、
    最後には、ハプニングで自身の一糸纏わぬ姿を晒してしまう……といった感じの内容。

    ▼三島るか (幼い少女)
    普通の生活を送っていた少女が覚えたイケナイ遊び。
    それは、ひと気のありそうな場所で、自身の幼い身体を晒してドキドキ感を楽しむ事。

    この日は、図書館で自ら着ている服を全て脱いでしまい、危険を承知の上で
    室内での全裸露出散歩のスリルと興奮を楽しむ事に……。

    だが、性的欲求を高める余り、自身の行動に隙が生まれ、
    年上の男性二人に、その幼い身体を全て晒してしまう……といった感じの内容。


    少女の視点での自主露出行為がメインで、異性との本番は無しな内容なので、
    自主露出物が好きな管理人にはもろにストライクな作品。

    特に、三島るかの室内露出散歩シーンでの心理描写及び未成熟な裸身の描き方が良いですね。
    ただ、二部構成な分、各構成が10ページ以下で内容が薄い感じがするのが少し残念。

    三島るかの(出来ればこのまま本番無しでの)続編が見たいかも。
    [ 2011/10/27 21:02 ] 同人作品 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2rst.blog117.fc2.com/tb.php/83-6b03a074




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。