スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    私は露出奴隷2 どこでも全裸晒し者



    同人サークル : U-Dash が発売したデジタルノベルです。

    ▼ストーリー▼
    奥手で恥かしがり屋な美少女・笹岡愛理は、
    学園の女神と呼ばれている新藤玲菜の奴隷として、
    様々な露出調教を受けていた。

    白昼の住宅街で全身に卑猥な落書きをされて、
    自動販売機まで買い物に行かされた愛理は、
    通行人たちの軽蔑・好奇・驚愕の視線を浴びて、
    羞恥と惨めさの中に甘く痺れるような快感を覚えるのであった。

    本作はそんな前作の続きから始まります。

    露出奴隷として成長した愛理に、
    玲菜はさらなる厳しい露出を命じます。

    愛理「え~ッ こ、ここで脱ぐんですか?」
    玲菜「愛理は私の奴隷でしょ。あなたが私に誓ったことを、ここでもう1回言ってみて」
    愛理「はい 私は玲菜さんの奴隷です。いつでも、どこでも、どんなことでも喜んでお受けします」

    露出シチュエーション

    ○ デパート ウィンドウショッピング中に、全裸になって自分撮り写メを送る。
    ○ 電車の中 車両の端に落としたハンカチを、全裸で取りに行かされる。
    ○ 駅前広場 際どいビキニ姿で、命令が書かれたカードを通行人に配る。
    ○ 住宅街 自宅から待ち合わせ場所まで、靴すら履くことを許されない完全な裸で行かなければならない。
    ○ 公園 全裸四つんばいで、地面に置かれた皿のミルクを犬のように舐める。
    ○ 河川敷 男子たちがクラブ活動をしているグラウンドを横切る全裸ジョギング。
    ○ 学校 全校生徒が見ている前で……

    等などの、
    いっそ狂ってしまった方が楽になれるぐらいの、
    極限を越えた露出の連続。

    ▼レビュー▼
    愛する少女に対し、屈辱的な責めと恥辱という歪んだ愛情表現でしか接する事が出来ない
    サディスティックな女王様『新藤玲菜』

    憧れの女性からの羞恥、露出調教の中でしか最高の快楽を得る事が出来なくなった
    哀れなマゾ少女『笹岡愛理』

    この二人の露出調教の日々を描いたビジュアルノベル……の二作目になります。

    内容は前作同様、過激な露出調教メイン、選択肢無しの一本道なので
    30分程度でクリアが可能です。


    気になる露出シチュはこんな感じ。

    離れた場所にいる玲菜からのメール指示で、デパート内各所にて自主露出撮影。
    (女子トイレ、エレベーター内、エスカレーターで全裸になり携帯で自身の姿を撮影し写メで送る)

    同デパート屋上にて、何時誰が来るか分からない状況でのオナニー命令。

    モノレールの車内で玲菜からの全裸指示。そのまま端の車両までハンカチを取りに行かされる。
    命令を遵守出来なかった愛理へのお仕置きとして、後ろ手に手錠を掛けられ、多くの乗客への晒し刑。

    玲菜からのメールで、公園まで一糸纏わぬ姿で来るようにとの命令。
    昼間の公園内で、犬用の首輪を掛けられ衆目の中、全裸四つん這い散歩。
    女子校生数人からの屈辱的な言葉責め。同公園内の滑り台でのオナニー命令……等々。


    露出シチュ的には、今回も過激な露出調教がメインなので、
    自主露出スキーな管理人には、少々物足りない展開が続きます……。

    寧ろ、今回気になったのはSな女王様こと新藤玲菜の存在。

    物語の終盤で、同校の生徒多数が見つめる中、朝礼台の上で(彼女の意思で)
    自ら着ている制服を脱ぎ一糸纏わぬ姿となり、自慰行為に耽るシーンがあるのですが、
    実は彼女自身に露出・被虐願望が有り、それらを奴隷である愛理に投影し実行させる事で
    内面の充足感を得ているのではないか……とも思える節が有ったりする。

    (まあ、二人の関係に気付き、モノにしようと画策してきた
    第三者を貶めようとする為の演技だった……と考えるのが妥当な所なんでしょうけど;)

    彼女がサディスティックな性癖を抱くに至ったエピソード等、それらを彼女自身の視点で
    綴られる点が加えられていれば、内容に厚みが感じられて良かったかも……とも思える作品なのでした。
    [ 2010/11/28 18:34 ] 同人作品 | TB(0) | CM(0)

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2rst.blog117.fc2.com/tb.php/82-decebf4a




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。